木彫片山 | 彫師紹介

片山晃片山晃
木彫片山・紋

片山 晃
昭和44年(1969)岸和田市南上町生まれ。
"片山銘木"店を営む父が、筒井嶺師、岸田恭司師と親交があった事がきっかけで、筒井師から中学生の時に声を掛けられる。元来立体的な物を見ることや創作が好きだったこともあり、彫刻師になることを決意した。しかし筒井師が高校2年生の時に他界したため、岸田師の工房を訪ね、手伝ったりして高校卒業後の昭和63年(1988)3月1日に木彫岸田に入門。
岸田恭司師一番弟子となる。
師匠の下で数々の彫物を手掛ける。顔にこだわり、表情豊かな仕上げをすると評価が高い。
平成17年(2005)10月1日独立。独立してからは泉大津市板原町、堺市津久野西組、和泉市上代町、和泉市寺門町、岸和田市北町、下野町、大北町、岡田浦陸宮本、和泉鳥取新家など、助彫りしている。また南上町の番号持「卑駄天」を彫刻、堺市檜尾、河内長野市西代、和歌山小原田、貝塚市久保の番号持を彫る。
平成18年(2006)6月 阿児智也氏、平成24年(2012)3月 木下敦友氏が弟子入り。
平成24年(2012)5月 新しい仕事場に移り、平成25年(2013)貝塚市堀町、平成26年(2014)熊取町小谷 助。
平成29年(2017)貝塚市名越を初責任者で決定している。

29年5月 名越 初彫物責任者 植山工務店
31年5月 上之町 (岸和田木彫会) 植山工務店
31年  山中渓 彫物責任者 (助 木彫前田工房)二軒で請負 井上工務店

■木彫片山
岸和田市上町29番5号
TEL:072-431-0208

彫刻01
彫刻03
彫刻05
彫刻06
彫刻07
彫刻09
彫刻11
彫刻12
彫刻13
彫刻14
彫刻15
彫刻16
彫刻17
彫刻18
彫刻19
彫刻20
彫刻22
彫刻25
彫刻26
彫刻27
彫刻28
彫刻30
彫刻31
彫刻32
彫刻33
彫刻35
彫刻36
彫刻38
彫刻39
彫刻41
彫刻42
彫刻45
彫刻46
彫刻47
彫刻48
彫刻49
彫刻50
彫刻51
彫刻53
彫刻54
彫刻55
彫刻56
彫刻63
彫刻57
彫刻58
彫刻59
彫刻60
彫刻62
彫刻64
彫刻65
彫刻66
彫刻70
彫刻67
彫刻68
彫刻69
彫刻71
彫刻72
彫刻73
彫刻74
彫刻75
彫刻76
彫刻77